プラスチック真空成形・射出成形の事なら東京プロトにご相談下さい

取り組み

東京プロト株式会社の品質(ISO9001)・環境(ISO14001)・SDGsの取り組みのご案内です。

品質の取組み

当社は、「顧客第一・品質第一」の理念を具体的に展開するための一環として、2001年7月よりISO 9001(:1994 ~ :2015)の認証を受け、 継続的に改善を続けております。

品質方針
当社の保有する固有技術と品質管理技術を駆使して、顧客のニーズを捉え、信頼を得る誠実な製造に努める。継続的な改善を行い、社会への貢献とともに永続的な存続を目指す。

2008年10月1日 改訂(2000年6月30日 制定)

環境への取組み

当社は、2007年1月よりISO14001(:2004 ~ :2015)の認証取得継続の他、関連法規制の順守、お客様のグリーン購入規格への準拠や環境関連物質調査等、積極的な取り組みを行っております。

環境理念
当社は、今や地球環境を守る事が、人類の存続にとって最重要な課題となっている事を重く認識し、環境に配慮したものづくりを基本に、社会に貢献してまいります。
環境方針
  1. 事業活動を通じ、省資源・廃棄物質・環境関連物質の削減を行い、環境の維持・向上、汚染の予防に努めます。
  2. 当社の環境側面に関係した法規制、顧客要求事項、その他の要求事項を遵守し環境の保全を実施します。
  3. 事業活動の諸条件を反映した目的、目標を設定し、それを達成するための実施計画を策定し、運営し、監視・測定し、レビュー、見直しを行います。
  4. 環境パフォーマンスの向上の為、内部監査、マネジメントレビューを行い、環境方針をレビューし、環境マネジメントシステムの継続的改善を行います。
  5. この方針は文書化し、関係従業員に周知徹底します。

2008年10月1日改訂(2001年10月1日 制定)

SDGsの取組み

sdg_poster_ja
東京プロト株式会社は、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)の取り組みを通じ、広く社会に貢献してまいります。

持続可能な開発目標(SDGs)とは(国際連合広報センター)

持続可能な開発目標SDGsエス・ディー・ジーズとは(外務省)

目標3. あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する

3 すべての人に健康と福祉を

2020年4月-5月COVID-19対策としてフェイスシールドを医療機関・介護施設・教育現場に寄贈しました。
同時期より、お客様のフェイスシールド調達に設計アドバイス及び生産で貢献しています。

目標4. すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し生涯学習の機会を促進する

4 質の高い教育をみんなに

社員教育や社員の外部セミナー等受講支援。
お客様や近隣小学校の工場見学受入れを行っています。

目標9. 強靭(レジリエント)なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進及びイノベーションの推進を図る

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

自動化ライン対応トレイ及び治具の設計・製作やアンダーショック開発などを通じて貢献しています。

目標12.持続可能な生産消費形態を確保する

12 つくる責任つかう責任

真空成形品・射出成形品ともに材料使用量を減らす設計をしています。
質量の多いハードトレイから少ないソフトトレイへの切り替え提案を行っています。

目標13.気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる

13 気候変動に具体的な対策を

横浜工場にLED照明を導入しています。

目標17.持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

17 パートナーシップで目標を達成しよう

従来の協力企業連携を強化・発展させるとともに、展示会等を通じて新たなパートナーシップを構築してまいります。

お気軽にお問い合わせください TEL 045-540-4911 平日 8:30 - 17:30


PAGETOP
Copyright (c) TOKYO PROTO CO., LTD. All Rights Reserved.