プラスチック真空成形・射出成形の事なら東京プロトにご相談下さい

特徴・よくあるご質問(FAQ)

社名の由来と特徴

東京プロトの社名は「プロトタイプ」に由来します。

昭和40年代、熱可塑性樹脂のプラスチックが世に出回り始める時期から、当社は真空成形によってお客様各社の検証、試験場所としての重要な役割を担ってきました。
特に新材料開発、容器デザイン・開発のお客様とは、成形可能な技術・形状の構築とともに、より付加価値の高い商品を数多く作り上げてまいりました。

その後も半導体、自動車、医療など、分野の拡がりとともに、包装材としての緩衝・保護目的だけではなく、機器内部材や工程治具などプラスチック成形品の用途拡大に寄与してまいりました。
一例として、工程治具としてのプラスチック成形品においては、開発や製造ご担当のお客様と工程ライン・ロボットや前後の搬送状況を確認した上で、より多くの工程にご利用頂く設計を行っております。

お客様からご信頼いただいている、創業時から培ってきた実績と伝統は脈々と受け継がれ、主に以下を特徴として発展してきました。

  • お客様の立場に立った、独自の設計・提案
  • 最短3日からの短納期対応
  • 自動ライン・ロボット対応の精密成形品
  • レンズやチップなどの微細部品用の精密成形品から、金属など重量部品用の深絞り成形品まで対応
  • 小ロットから大ロットまで対応
  • 真空成形用金型の内製による納期短縮とコストダウン
  • 豊富なネットワークを活かした、関連部品・資材のワンストップショップ
よくあるご質問(FAQ)
東京プロトの製品はどこで使われているの?
主に電機・自動車・医療関連の工場などで、工程用・搬送用としてお使い頂いております。
市場でご覧頂けるものは、工具などの外装ブリスター・食品用トレー・化粧箱内のトレーなどです。
「製品情報」ページ に概要を載せていますが、扱い品のほとんどがお客様個別の専用設計品であるため、詳細の公表は控えさせて頂いております。
試作や成形だけでも依頼できる?
試作や成形だけでも歓迎致します。
弊社は、設計から量産まで一貫体制を謳っており、すべての工程でご安心してお任せ頂ける「人・設備・仕組み」が揃っておりますので、お客様の必要な作業・工程をご活用頂ければ幸いです。
以下は、その一例です。
サンプル用に数個だけ作る場合も簡易型(樹脂型など)で安価に対応致します。
お客様のお手持ちの型を持ち込んで成形のみ行う場合も対応可能です。
樹脂の平板や発泡材などのダイプレスでの打抜きも承ります。
まずは電話 045-540-4911 やメールでご要望をお聞かせ下さい。
取り引き条件は?
お客様のご希望に極力沿うかたちでお受け致します。
但し、お取り引き初回は、現金でのお支払いなどの条件が必要な場合があります。
協力企業へのお支払いは、原則として当月末締め・翌月末払いとなります。
詳しくは、電話 045-540-4911 までご連絡下さい。
取り引きはすぐに始められる?
お取り引きは、ご使用頂くお客様と直接の場合と商社を通じての場合があります。
お客様のご要望をお伺いした上で進めてまいりますので、まずは電話 045-540-4911 までご連絡下さい。
秘密保持契約はできる?
締結可能です。
弊社では、すでに複数のお客様と秘密保持契約を結んでおります。
お客様の大事な開発商品を梱包する/組み合せるために、設計時にお借受けする場合がございます。
重要なデータ・要素などに関してもご安心してお任せ頂ける様、従業員教育・啓蒙に努めております。
クリーンルームはある?
残念ながら自社工場にはございません。
クリーンルームのある協力工場での製造か、自社工場で製造後、協力工場にて洗浄後にお届けする事は可能です。
個人でも製作依頼できる?
可能です。法人ではない個人のお客様には、ご契約(ご注文)時に費用をご用意頂く場合がございます。
詳しくは、電話 045-540-4911 までご連絡下さい。
見積り依頼する際に必要なものは?
まずは、お見積りに必要な、用途・数量・材料などの情報です。
用途によっては、収納部品や組込みの相手部品などの図面データや現品をお借りできれば安心ですが、ポンチ絵などで外形寸法や重要ポイントがわかればお見積り可能です。
契約(注文)の取り消しは可能か?
工程開始前であれば費用のご負担無く、取り消し可能です。
但し、次の場合は実費(設計や弊社が購入契約を済ませた材料・資材などの費用)をご負担頂く場合がございます。
① ご注文到着前にお客様からのご指示で着手した場合。
② ご注文から取り消しまでの間に着手した工程が有る場合。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 045-540-4911 平日 8:30 - 17:30

PAGETOP
Copyright (c) TOKYO PROTO CO., LTD. All Rights Reserved.